毎日うんこ。時にセクハラ。


by unkotosekuhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

事変のライブ

1週間前、東京事変のライブに行ってきた。
うさ耳の女子高生がわんさかでてきた。
「サービス」のとき、林檎が猫耳つけてた。

いやはや、かっこよかったですたい。
我が姉いわく、林檎が黒い猫耳つけて踊っていたのは(なぞの白猫耳をつけたお姉さんと二人で踊っていた)バレエで白猫と黒猫の踊りがあって、それを再現していたらしい・・・

バレエやってる人にしかわからない楽しみというのがおもしろいね。
ちなみに、毎回林檎は腕を回しながら舞台を出るのだが、それはバレエの基本でもあったりする。

せっかくなので、林檎の曲についておもしろい話をいくつか・・・

まぁ。まずは「丸の内サディスティック」
ブランキー大好きの林檎なのですが、この曲はベンジーへの恋文です。
もう、酔狂してるね。
いくつか具体的にキーワードを・・
RAT=ベンジー、林檎共に愛用のギターエフェクター
グレッチ=ベンジー愛用ギター
マーシャル=ギターアンプ。ベンジー愛用。林檎はオレンジと組合してよくつかってまふ
ピザ屋の彼女=ブランキーの「ピンクの若いブタ」の歌詞で出てきます。
わかる人にはわかる恋文だね

次、「ギブス」
PVが、ニルバーナのハートシェイプドボックスを真似してます。
見事にそっくりですよ。
ハートシェイプドボックスのPV自体がかなり熱いんで、林檎も好きだと思われます。
たまたま似てるわけじゃないことを証明するかのように、歌詞にボーカルのカートコバーンこと
「カート」、嫁のコートニーこと「コート」がでてきます。

あとは、最近でいうと東京事変で「遭難」は聴いてておもしろいと思ったかな?
あれ、しつこいほど同じメロディーなんだよね。でも聴いてて飽きさせないすごさ。
同じメロディーを繰り返すごとに、各パートが交代で前に出てくるんだよねー
PVもその前にでてるパートの人を映してたりする・・ってか事変は基本そうかも。
初代メンバーはみんな個性強いから、バンドとしてまとめようとせず、ヤりっぱなしやからね。
新メンバーからはどういう方向性でいくんやろ??
[PR]
by unkotosekuhara | 2006-03-01 03:52 | 音楽