毎日うんこ。時にセクハラ。


by unkotosekuhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

24時間リレーマラソンレポート

24時間耐久リレーマラソンを終えました。

体から破壊音がたくさん聞こえました。

まず、長男がここぞとばかりがんばります。長男はがんばりましたが、悲鳴を上げて、動けなくなりました。次に次男が、動けなくなった長男をカバーしながらがんばります。やはり長男のカバーは負担が大きく、無念と一言残し、朽ち果てました。ここで、三男が立ち上がったのですが、今まで飲み食いばっかしていたので、あまりがんばることもできず叫ぶだけ叫んで倒れました。こうなったら、3人力を合わして、気力だけでがんばるしかありません。なんとか兄弟の力を合わすことにより、成し遂げることができました。

長男=足、次男=手、三男=腹筋

なんとか歩くことなくすべて完走しましたよ。
途中何度も妥協しかけました。

1週1、7kmを数人でリレーしました。
深夜は2週交代で、間に仮眠をとりました。

深夜の2週がえぐい。めちゃくちゃしんどいです。
3時間くらい仮眠を取りましたが、一瞬で全身が石のように固まります。乳酸がえぐい。

だいたい1週7~8分で走りました。
深夜はさすがに10分くらいかかりました。

計259チーム中96位でした。
普段まったく動かず、日にもあたらないSEのおっちゃん等にしたらがんばった方だとおもいます。一時は50位代になったりもしたのですが、深夜でいっきに順位が下がりました。

キャンプ場にテントをはって過ごしたのですが、さすがは社会人。
完璧なキャンピングセットです。食事と飲料は十分にありました。
めちゃくちゃ快適でした。

1日目昼。女性社員お手製のカレー。普段料理しなさそうな女性先輩が一生懸命に作ってくれました。めちゃくちゃうまかったです。
1日目夜。BBQ。やっぱ夏でキャンプといえばBBQでしょう。おもわずビールを飲んでしまいました。

BBQもおちついたころ、中国支社の部長から素麺がとどきました。これが活気的で、素麺を湯がいて、水をきって袋にいれる。ペットボトルに水を入れ、自家製つゆもペットボトルに入れます。クーラーボックスに氷と麺とペットボトル(水&つゆ)と刻み葱としょうがをいれれば素麺セットの完成。デリバリーしてきてくれました。夏の夜、BBQのしめに素麺。最高です。最高にうまかったです。

2日目の朝、トン汁。

2日目の昼、やきそば。完走後のやきそばは格別です。

24時間のアンカーは同期が走りました。もともと、先輩がアンカーだったのですが、「おまえいってこい」と投げやりに冗談っぽくいったのを受け止め、K大院卒の僕より細い同期が猛ダッシュで走りました。あまりに1週が早かったので、時間が余ってしましい最後2週走った彼ですが、すごい根性があるとおもいます。ちょっと尊敬してしまいました。今までK大院卒とおもえないと散々馬鹿にしていましたが、あの根性をみると、やっぱり根性あるから一流なんだなとおもいました。そんな彼がゴールにきたら、すぐさまわきに引っ張りだして、ありったけのビール(20缶くらい)をすべて彼にかけました。走ってきたことにより、穴という穴が開いていたらしく、全身に炭酸がしみこみ、めちゃくちゃ痛かったそうです。なんて幸せ者なんでしょう。いやはや、良い思い出となりました。

結局、僕は10週しました。計17kmですか。結構がんばったとおもいます。最後の週はコース沿いに参加者がハイタッチの用意をしてくれてるのですが、地獄です。ハイタッチ地獄です。
ハイタッチとかええし・・って思いつつも、かっこ悪いとこは見せれません。僕は地獄を笑顔で勢いよく駆け抜けていきました。ゴール後の疲労は尋常じゃーありません。

他に近くのマッサージ系の学生がボランティアできていたり、他のチームの人がキウイややきそばの麺をくれたりといろんな交流があったので楽しかった。

なにかと良い思い出ができた大会でした。来年はしっかり練習して、ガチりたいと思います。
[PR]
by unkotosekuhara | 2008-07-29 00:07 | うんこ